男性

日本のセレブブランド

WACKOMARIAは海外有名ブランドと同程度の価格帯でありながら、有名人の愛好家が多いこともあり、一般の人にも人気の高いブランドです。主要製品は信頼の日本製で、デザインは男のワイルドさがにじみ出たようないわゆるモテ服なのが特徴です。

オリジナルスーツの効能

スーツ

既存のスーツとの違い

サラリーマンの戦闘服とも言われるほど、働く人ならだれでも一着は持っているスーツですが、最近は一着二、三万円で買える時代となりました。その流れで、これまで高級路線であったオーダースーツの価格も下がってきているのです。高級な既存のスーツだと一着十万円は下りませんが、最近のオーダースーツは五万円以下で仕立てられるものもあります。既存のスーツと比べてオーダーメイドするメリットは何でしょうか。まずはなんといっても自分好みのデザインに仕立てられるということです。スーツのスタイルでも、流行りの細見スタイルかかっちりしたスタイルにするか、ポケットの位置やデザイン、また裏地模様やボタンで遊びを入れるなど、洋服を選ぶ感覚に近いものがあるでしょう。こういった自分好みのデザインのスーツを着れるということは、自分の個性を主張するということでもあり、ビジネスの場で人と会う時も自信に繋がるものです。そして自分の体にジャストなスーツを着れるということも大きいでしょう。スーツを着てかっこいいかどうかは八割型サイズで決まる言われています。個人の体に合わせて作成するオーダースーツなら、体形の良し悪しに関係なくジャストなスーツを作成できます。また安くなってきているとはいえ、テーラーはオーダースーツ作成のプロ手段です。体形に合わせたスーツの提案はもちろん、裏地の色合いやポケットなどのバランスもすべて請け負ってもらえるプロですので、初めてオーダースーツを仕立てる方でも安心して任せられるのです。

服

男の色気を求めるなら最適

男らしさや色気、ワイルドなどの要素を取り入れたファションは、メンズエッグでチェックすることができます。ファションを参考にすれば女性からモテるようになるので、マネをしたり、部分的に取り入れたりしましょう。

スーツ

オーダーメイドの違います

都心を中心にこのような低価格でオーダースーツを仕立てる専門のテーラーが多く誕生しており、それぞれテーラーごとに趣向も違います。希望する場合は各店舗をチェックし、出向く前にどのような個性をもったテーラーかチェックするといいでしょう。

マネキン

ワイルドさが特徴です

WACKOMARIAは「女と音楽と酒とハット」をコンセプトとしてワイルドさが際立つデザインの男性ファッションブランドです。コンセプトから他ブランドでは珍しいハットの品ぞろえがよいことから、ハットに合うリゾートアイテムが多いことも特徴です。

服

良い部分を取り入れる

メンズエッグで紹介されているファションをすれば、女性からの評判を高められるでしょう。たた、服装を全てマネするよりは、良い部分を取り入れる方が個性を出せます。また、自信を持って行動できるファションを見つけるためには、色々と試すことが大事です。

Copyright© 2018 オーダースーツの作成はプロに依頼【個人の体に合わせて作成】 All Rights Reserved.